簡単オシャレなライスキューブ

ショッピングに行くと、ついつい手にとってしまうキッチン便利用品。
「便利だけど、あまり使わない・・・」というのがわかってはいても、研究心をくすぐられて購入に至る。

今回使用した『Rice Cube』もその一つ。

DSC_1533

一度は素通りしたものの、2度目に手にした時にやはり我慢できずに購入。

値段が安かったこともあるが、『ご飯をサイコロ状のキューブに成型する』という画期的な発想が購入の決め手だった。

実際は半信半疑だったのだが、「まあ、この値段なら、棚の肥やしになってもいいか・・・」である。

早速、手始めにシンプルな押し寿司もどきを作ってみた。


Rice Cube

レゴの親玉のような型を手に取り、寿司飯を使って、まずは説明書通りに・・・。

「おっ、ちゃんとキューブになるっ!」

本当に画期的、まさに感動の瞬間。

真ん中にネタを入れたり、何かをサンドイッチして層にしたり、というのは、ちょっと苦手なようだが、それなりのプレゼンテーションに仕上がるのが、この『Rice Cube』の素晴らしい所でもある。

最初からあまり複雑なものに挑戦するのは心配だったので、ごくごくシンプルな材料にとどまったが、次回はもうちょっと凝ったものも作ってみたい。

リゾットやポレンタなどにも利用できるそうなので、まだまだ研究の余地がありそう。

棚の肥やしになるのは、まだ先になりそうである。


【今回の押し寿司】

  • スモークサーモンとアボカドクリームサンド→あまりサンドっぽく仕上がっていない
  • スモークサーモンときゅうりの海苔巻き
  • 海老マヨときゅうりの胡麻まぶし

【作り方】
『Rice Cube』のオフィシャルサイト(英語)に、基本の使い方ビデオがあるので、ぜひご覧あれ。


この記事をシェア
Share on FacebookPin on PinterestEmail to someone

2 コメント “簡単オシャレなライスキューブ

  1. これ、どこかで見かけたような…
    BHVだったかな?
    四角寿司、おもてなしにピッタリ。
    実はわたくし、海苔巻きが作れないのでござんす。
    なので、外国人に『寿司を作れ!』と言われると冷や汗もの。
    これがあれば、お~!素晴らしいと言ってもらえるかしら?
    今度、海苔巻き練習会も開こうね。

    1. 海苔巻きって、すごく簡単そうに見えて、結構難しいよね。
      ワタシもよく具がはみでちゃったり、端に寄っちゃったりするわ(^_^;)
      キューブ寿司だけ、って言うのも、ちょっと物足りない気がするけれど、プレゼンテーションとしてはかなりポイントが高いかも。
      ぜひ練習会をして、フランス人を唸らせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です