お助け冷凍素材~グリーンピースポタージュ

パリの夏も過ぎ去り、もう冬に手が届きそうな秋の終盤を迎えている。
本格的な寒さはまだまだ先だが、それでも夜になると、あったかスープが恋しくなる日もある。

スープやポタージュは、野菜や肉類を煮込んで味を引き出さないと、何とも腑抜けな、味気ないものになってしまう。かと言って、本格的に作るには、結構早めの計画作業が必要なので、結局作る機会を逃すことが多い。

green_peas
友人のタヌ子ちゃんのように、冷蔵庫のお掃除がてら残り物の野菜たちで作るスープやポタージュを作るのも、賢い主婦の知恵だが(ワタシももっと賢くなりたい!)、圧力鍋やスープメーカーなどがなくとも、短時間でできる限り美味しく作りたいワタシ。

何かのキャッチフレーズみたいだが、「簡単に美味しく!」ってレシピ選びのトップキーワードに違いない。

で、そんなある日、冷凍庫のグリーンピースの冷凍食品が目に留まった。
いざという時の付け合せ用に買い置きしてあるのだが、ピースープ(本場はイギリス?カナダ?)とやらをふと思い出した。

「これだって、立派なグリーンピースだよね。スープできるじゃん!」

green_peas_potage
本来は乾燥マメからじっくり作るものだそうだが、今回はあくまでも『ピースープもどき』なので、この冷凍グリーンピースで挑戦してみることにした。

お味は花丸の◎!
グリーンピースの甘みが凝縮された、とてもやさしい口当たり。

急に冷え込んだ日にも、春の香りが簡単に楽しめるし、また夏がやって来たら、冷やしたヴィシソワーズというのもオツである。なかなか出番が多そうなポタージュレシピだ。


【材料】(4人分くらい)
冷凍グリンピース 150~200gくらい
玉ねぎ 1個
豆乳または牛乳 1と1/2カップ
水 1/2カップ
固形コンソメキューブ(野菜か鶏のもの) 2個
塩・こしょう 適宜
オリーブオイル 少々
+洋風にするなら・・・生クリーム
+和風にするなら・・・味噌

【作り方】

  1. 玉ねぎをみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイル少々を入れ、玉ねぎがしんなりするまで炒め、冷凍グリーンピースを加え、完全に解凍するまで、更に炒める。
  3. 分量の豆乳(または牛乳)と水、コンソメキューブを加えて、グリーンピースが柔らかくなるまで、15~20分ほど煮込む。
  4. 3を人肌くらいまで冷まし、ミキサーにかけ、なめらかにする。
  5. 再び鍋に戻し、ポタージュ状になるように、更に弱火で煮込む。
  6. 洋風仕上げなら生クリーム、和風仕上げなら味噌を最後に適宜加え、味を塩・こしょうで整える。

hacker
主婦の皆さんならご存知だとは思うが、このポタージュに限らず、スープや汁物の味付けは「ちょっと塩味足りないかな?」ってところでストップ!味見をした時にちょうどいい塩味にすると、食卓で飲みきるまでに、舌がしょっぱさに慣れて飽きちゃうこと多し。

この記事をシェア
Share on FacebookPin on PinterestEmail to someone

2 コメント “お助け冷凍素材~グリーンピースポタージュ

  1. 賢い主婦のタヌ子で~す!
    普段誰も褒めてくれないから、久々に褒められて凄く嬉しい(笑)
    冷凍グリンピース、我が家にも必ずストックされてます!
    私は生クリームと味噌、両方一緒に使ってるよ。
    もう味噌なしポタージュは考えられないぐらい嵌りまくり。
    先日はマスカル+味噌の組み合わせにしたけど、これもなかなかでした。

    1. 賢い主婦タヌ子さん、よ~こそ~!

      そうか、生クリームと味噌を両方使う、っていう手もあるのね。
      そろそろ本格的なスープの季節がやってくるし、ぜひ試してみるわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です