ついにフェーブをゲット!!

feve-galetteフランスの新年の風物詩、ガレット・デ・ロワ(王様のガレット)。切り分けたガレットにフェーブ(陶器もしくはプラスチックの小さなフィギュア)が入っていた人は女王様、王様として祝福され、その1年の幸運が約束されるというもの。

何を隠そう、フランスに来て以来、このフェーブに一度も当たったことのなかったワタシ。(ウソのようなホントの話)

今年はいいことあるかも???

この記事をシェア
Share on FacebookPin on PinterestEmail to someone

2 コメント “ついにフェーブをゲット!!

  1. え、そうだったの?
    それはめちゃくちゃ運が悪すぎ(笑)
    でも、今年は良いこと沢山あるといいね。
    来年は私が女王様のガレットを作るから一緒に食べようね。

    1. タヌ子ちゃん
      当時はフェーブが当たらなくても、ぜんぜん気にならなかったんだけど、さすがにここまで当たらないと、王様(女王様)になった人に妙なジェラシーが湧いてくるようになったわ(爆)
      せっかくゲットしたフェーブ、ご利益を無駄にしないようにしないと・・・。
      タヌ子ちゃんのガレットも楽しみにしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です