DIYモード★エコな生活事始め(1)

都会暮らしだとなかなか定着しないエコな生活…。
そんな我が家ですっかり定番になったのは、おなじみの『重曹』を利用したホームメイドのナチュラルクリーニングである。

以前から気になっていたのは、テーブルを拭くクリーナー。

フランスだと普段の食事の際に、パン(バゲット)をテーブルに直置きにすることが多い。
その上、我が家のテーブルが白のため、拭き掃除にクリーナーを使うのが日常茶飯事なのだが、今まで使用していたのは化学薬品満載のスプレー式クリーナーなのである。

「これで拭いたテーブルに、食品を直に置くのってどうよ???」

少量だから大丈夫?とは言え、気になりだすと止まらない…。

日本の手作りエコクリーナーレシピも参考にしたのだが、やはりフランスで間違えなく購入できる材料を…ということで、フランス語サイトでいくつかピックアップしたマルチクリーナーのレシピをゲット。
ついでに、消臭スプレーも自作し、料理やタバコの臭いが気になるカーテン等のファブリックにシュッシュッ!

手作り熱に火が付いたワタシは、〇印良品で購入したスプレー瓶にお手製ラベルを貼って大満足(^^)

エコ掃除

材料はおなじみの重曹と酢がメインだが、人によって分量がまちまちだったので、一番一般的と思われた分量で作っている。


★マルチクリーナー(約500ml)

【材料】

  • 精製水 500ml
  • 重曹 小さじ1と1/2
  • ホワイトビネガー 大さじ1/2
  • お好みのエッセンシャルオイル 数滴

【作り方】

  1. 小鉢等で重曹を少量の熱湯でよく溶かし、ホワイトビネガーを加える。
  2. 泡が静まったら瓶に移し、水とエッセンシャルオイルを加える。

★消臭スプレー(約250ml)

【材料】

  • 精製水 150ml
  • アルコール 100ml(ワタシはAlcool modifié 90%を利用しているが、引火性なので注意!)
  • 重曹 小さじ1
  • お好みのエッセンシャルオイル 数滴

【作り方】

  1. 小鉢等で重曹を少量の熱湯でよく溶かし、瓶に移す。
  2. 水、アルコール、エッセンシャルオイルを加える。


この記事をシェア
Share on FacebookPin on PinterestEmail to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です