DIYモード★エコな生活事始め(2)

ご無沙汰しております
長~い冬眠からようやく目覚めた熊のごとく、昨年第一弾をアップしたエコの続きを。

マルチクリーナーと消臭スプレーが完成したものの、実は一番気になっていたのが食器洗い洗剤。

毎日使うものである上、すべて地下に流れていく洗剤・・・これはどうにかせねば!

インターネットでレシピをいろいろ検索してみたが、お国柄かマルセイユ石鹸を利用しているパターンが非常に多い。
そこで早速洗剤づくりに取り掛かった。

材料は非常にシンプル。細かく削ったマルセイユ石鹸、重曹、酢、そしてお湯。香りづけにエッセンシャルオイルを加えているレシピもあった。
ところがマルセイユ石鹸を削る時点で、かなりの時間と体力を消耗してしまい、先行きが怪しい雰囲気に・・・。

レシピ通りに混ぜ合わせたのだが、しばらくするとかなりドロッとした液体が沈殿している。
そうそう、「使う時にシェイクする」って、レシピに書いてあったのを思い出した。

いそいそと食器を洗ってみたところ、洗い上がりがいつもと違う・・・。いくら濯いでも、何となく表面がペトっとしているのだ。
油ものが洗い切れていない感じ、と言ったら、おわかりいただけるだろうか?
しばらく使っていたものの、やはり気になるので、再度インターネット検索をしてみたところ、原因が解明!
今まで使用していた食器洗剤の化学物質と反応して、油膜のようなものができるらしいのだ。ただ、何度かエコ洗剤で洗ううちにこの油膜も取れるそうである。

しかし、この「何度か洗っているうちに」ということにめげてしまったワタシは、結局別のレシピで挑戦することにした。(似非エコ感が漂う・・・)

エコ食器洗い

市販のエコ洗剤に重曹と酢を加えて水で薄める・・・というお手軽パターン。
洗剤の使用量も減るので、環境にもお財布にもやさしいDIYエコ洗剤の完成!

エコ洗剤


【材料】

  • 精製水 500ml
  • 重曹 小さじ1
  • ホワイトビネガー 大さじ1
  • 市販のエコ食器洗剤 100ml
  • お好みでエッセンシャルオイル 数滴

【作り方】

  1. 小鉢等で重曹を少量の熱湯でよく溶かし、ホワイトビネガーを加える。
  2. 泡が静まったら瓶に移し、水を加え、よく混ぜる。好みでエッセンシャルオイルを混ぜてもOK。


この記事をシェア
Share on FacebookPin on PinterestEmail to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です