定番入り決定!鶏肉のみそマヨ炒め

日本の味噌と外国のマヨネーズをミックスする・・・という大胆なハッキング、レシピ史上三本指に入るのではなかろうか。(で、後の二本は何だ?)

日本には大正時代にマヨネーズが発売されたそうなので(あのキュートなPちゃんが元祖)、この組み合わせが発見される頃、すでに日本の食卓の必需品になっていたと考えれば、そこまでショッキングなものでもなかったのかもしれない。
こんなにご飯のすすむ味付けへと進化したのは、本当に画期的である。

Chicken miso-mayo
さて、今回のみそマヨ炒めは、超人気ブログsyunkonさんの『含み笑いのカフェごはん』のレシピを参考にさせていただいた。

さっぱり系の鶏胸肉にカリフラワーでボリュームUP、と言うと聞こえはいいが、お肉を減らした経済的バージョンにしてみた。
もも肉でもコクがあって美味しいんじゃないかと思うので、次の機会にバージョン違いも試してみようと思う。


【材料】(2人分)
鶏胸肉 (大きめのもの)1枚
カリフラワー 小ぶりのもの1/3個くらい
小麦粉 適宜
*合わせみそ 大さじ1
*マヨネーズ 大さじ1
*酒 大さじ1
*みりん 大さじ1
*胡麻 小さじ2
塩・こしょう 少々

【作り方】

  1. 鶏胸肉を一口大に切り、軽く塩・こしょうをし、小麦粉をまぶす。
  2. カリフラワーを小房に分け、固めに塩茹でしておく。
  3. *の調味料をよく混ぜ合わせておく。
  4. フライパンで鶏肉をキツネ色になるまで焼く。
  5. カリフラワーを入れ、一混ぜする。
  6. 火を少し弱め、合わせておいた調味料を全体に絡める。
  7. 焦げないように少し煮詰め、とろみがついたら、火を止める。

hacker
Hacking Point:
調味料が焦げやすいので、火加減には十分気をつけてね。



この記事をシェア
Share on FacebookPin on PinterestEmail to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です