手作りが美味しい、プチトマトのコンフィ

昨年の秋頃から、個人的に嫌なニュースが立て続けに舞い込んでいたのだが、その止めを刺すがごとく、PCがダウン(T_T)
ようやく新しいPCを購入したものの、快適に使いこなせるようになるまでに、2週間を費やしてしまった。
突発的な状況なので、100%完璧なバックアップというのは素人には難しい・・・が、皆さんも日頃からのメンテには十分気を付けてね。

で、ちょっと以前の話題・・・。

職場の頂き物、ということで、夫が持ち帰ったのが、可愛いプチトマト。
庭で栽培された、100パーセント有機栽培保証付き!となれば、単純にサラダにするのは残念である。

いろいろとレシピを渡り歩いていたところ、プチトマトを使ったコンフィにめぐり合った。

Tomates confites
太陽さんさんの南仏ではないので、本格的なドライトマトは無理としても、家庭のオーブンでできるプチトマトのコンフィなら、即チャレンジできる!

トマトの甘みをぎゅーっと凝縮するために、超低温のオーブンで水気を飛ばすこと、何と6時間!!

少量のトマトでトライするには、電気代や時間、その上保存期間が大体1ヶ月くらいであることを考えると(なんかケチくさい・・・)ちょっと贅沢なレシピだったが、次回はぜひ倍量で作ってみたいものだ。


Tomates confites
【材料】

  • プチトマト
  • ドライタイム
  • にんにく(任意)
  • オリーブオイル

【作り方】

  1. プチトマトはよく洗い、縦半分に切る。
  2. オーブンプレートにクッキングシートを敷き、トマトを並べ、ドライタイムと塩を軽く振る。
  3. 50~60℃のオーブンに入れ、水分が飛ぶように扉を半開きにして、5~6時間を目安に乾燥させる。
  4. 途中で、トマトの上下を返し、乾燥してきたものから取り出して、煮沸消毒した瓶に順々に入れていく。
  5. 瓶の中のトマトが十分冷めたところで、にんにくを入れ、オリーブオイルを注ぎ入れる。


この記事をシェア
Share on FacebookPin on PinterestEmail to someone

2 コメント “手作りが美味しい、プチトマトのコンフィ

  1. 次回は是非大量に作ってお裾分けお願いします!
    私も自家栽培のトマトが収穫できたら試してみるね(現在怪獣の攻撃に備えてpotagerを要塞化中)。

    1. タヌ子ちゃん
      何せ頂き物なので、次回はいつになることやら・・・。
      ノルマンディーなら、オーブンでなくても、天日で干せそうだね。
      でも、今度の怪獣は手強そう(-_-;)
      がんばってPotager守ってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です