定番入り!いんげんのベーコン巻きサラダ

『いんげんのベーコン巻き』は我が家の定番で、たくさん作っておかず代わりにすることもある。
というか、付け合せのためにわざわざ作るのが面倒なので(結局ココに行き着く・・・)、市販のベーコンのパックを使うと、2人分の付け合わせとしては結構な量になる、という単純な理由なのだ。

bacon_bean
ところが一人ゴハンとなると、面倒くささが半減するから不思議なものである。
大好きなサラダをワンプレート(面倒くささ半分がこの辺に現れる)にすべく、いそいそとベーコンくるくる巻き巻き。
この日はエリンギもプラスして、超豪華サラダプレートが完成したのであった。

無理矢理サラダに乗せなくとも、アペリティフ・ディナーのお供にしたり、何かもう一つ、なんていう時やお弁当のおかずにも出番がありそうなお助けレシピなので、定番入りさせたい一品。冷凍できる、との情報をネットで得たので、忙しい主婦にはウレシイ限りだね。

取り敢えず、ベーコン巻きのみのレシピをご紹介。サラダにしたい方は、お好みのサラダに乗っけて、お好みのドレッシングをかければOK、ってことで。(こんなんでいいのか?)


【材料】(巻物16個分)
いんげん 200gくらい
ベーコン 8枚
醤油 少々
胡椒 少々
サラダオイル 少々

【作り方】

  1. 筋取りをしたいんげんを塩茹でし、ざるにあげて即冷ます。
  2. いんげん、ベーコンともに長さの半分に切る。
  3. 1/2に切ったいんげん4-5本(いんげんの太さによって調整してね)をベーコン1/2枚で巻き、巻き終りを楊枝で留める。
  4. サラダオイルを熱したフライパンで、ベーコン巻きを転がしながら、ベーコンが美味しそうに色付くまで焼く。
  5. 最後に醤油を鍋肌から回しかけ、手早く全体にいきわたるように転がす。
  6. 仕上げにお好みで胡椒を振る。

hacker
Hackeng Point:
いんげんは茹で過ぎないこと!焼くことを考えて、しゃきしゃき感を残すようにする。
おもてなし等々美しく演出したい時は、いんげんの両端を長さを揃えるように切り落とすとカッコいい。

この記事をシェア
Share on FacebookPin on PinterestEmail to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です